出張のときに持って行くもの

0
    今日は日曜、次の週末は連休だね。


    でも、私は、お仕事で、


    土曜日は金沢、日曜は休憩で、月曜の敬老の日は東京です。


    火曜日に後期試験して、


    水曜から、国外4日間行って、富山にもどらずに、加賀、東京、仙台、神戸と12日間連続の出張です。



    一泊の出張くらいだと、日本のホテルは歯磨きもシャンプーもついているから、洗顔石鹸、クレンジング、下着、化粧の下地(ファンデーションとか)を余分にカバンにいれていくだけなので、普段の通勤のときとあまりかわならない感じです。通勤のときも、口紅とかパウダーのファンデーションは持っているので、ポーチが1つ増えるだけです。寝る時もホテルの浴衣とかにします。



    今回のように長い出張だと・・

    パナソニックの小型PC (Let’s Note R9)
    Rシリーズの950gのものです。iPAD買うか迷っているけど、パワーポイントを使うために、どうせ、2台持ちするなら・・と



    PCのアダプター。Note を持っている同業者が多いので、アダプターの取り違えがないように、シールはってあります。こんな感じです↓



    はがれてきて、みずぼらしいか。



    携帯電話の充電器
    普段使っているものとは別に、出張用ポーチにいれています。
    区別できるようピンク色です。
    (普段使用は、黒です)






    3Gでネットが使えるイーモバイル

    電車の中でもネットが出来るようにです。東海道新幹線は無線LANが使えるけど、普段、北陸本線のはくたかやサンダーバードが多いので、これらで、メールチェックができるようにしています。ただね、はくたかは、トンネルが多くので、よく切れるし、サンダーバードは、横揺れして、PC画面みてると、酔ってしまって、気持ち悪くなります。




    ホテルで、PCしながら、携帯電話やデジカメの充電ができるよう3マタのソケット、データ持ち運び用のUSBと、出先で他人から何かデータをいただく時に使う、中になにもいれていないUSB


    ビーズの赤い犬は昨年の誕生日にいただいたものです。





    万年筆、シャーペン、3色ボールペン、ふせん、
    いつものスケジュール帳、名刺と名刺入れ←教授室だと机の上の箱に入れているし、一泊くらいだと、スケジュール帳に数枚はさんでおいたりしているのだけど。


    電子辞書
    電子辞書が出始めたころは重宝していましたが、最近は、ネットのALCの辞書をもっぱらつかっているので、普段使う頻度はさがりましたが、いつでもネットが使えるわけでない出張中は重宝です。


    添削用に預かっている論文や抄録、レフリーを依頼されている論文。読みたいと思っていた論文。」
    また老眼が始まっていないので、A4に2アップや4アップで両面印刷してもっていきます。


    仕事関係だとこれくらいがマストアイテムかと、


    アメニティとして、


    長期出張のときは、Tシャツとうすいジャージのような寝巻を持参します。やはり夜の眠れ具合がちがいます。


    シャンプーは宿にあるものを使うとして、リンスインシャンプーだと髪の毛が痛むので、トリートメントを持っていきます。これは、普段使っているものにすると、香りで落ち着くことができます。
    香りの効果は大きく、寝る前に、トリートメントすると気持ちが寝るモードになります。それと同じで、エアクリームも普段と同じものを持参して、日常を感じることにしています。



    歯ブラシは、日本だとホテルに備え付けですが、海外だと、まずないので(AIDS予防と聞きましたが、本当かどうか分かりません)、もちろんマイ歯ブラシとマイ歯磨きを持参します。何もないときでも、歯磨きすると、リフレッシュできるから、国内学会や一泊出張でも、シンポジウムやグラントのヒヤリングやとストレスが多い仕事の時は持参します。


    カーディガン
    荷物が少なくなるよう仕事用スーツで乗り物にも乗りますが、肩がこるので、上着はカーディガンにします。



    ボディーローションと喉あめ
    北陸は空気がしめっていますが、太平洋側の、特にホテルの部屋は、乾燥しているから、喉がいがいがしないよう、また、肌がかさかさにならないようにです。

    ホテル備え付けのタオルは分厚いので、体を洗いつらいから、薄手のタオル、または、あかすりタオルのようなもの



    さらに、これだけ長い出張だと、下着等も日数分持つのは大変なので、ホテルで手洗いできるように、液体洗剤(粉せっけんは、溶かすのに手間がいるので)、洗ったあと、ホテルの大きなバスタオルの上において、ロールケーキのように一緒に巻いて、さらに、その上に乗ると、完全脱水できます。干すための洗濯バサミ。



    それと、以前から、欲しいと思っていた、小物入れ・・
    ホテルのカギ、自分の携帯電話、はずしたネックレス・・そんなものをなくさないように、今まではホテルの部屋にある灰皿に入れていたけど、最近は禁煙ルームに泊まるので灰皿がないこともあるから、小物入れが欲しいと、おもっていました。
    今回、ハワイで買いました。



    かばんの中では、一枚の布です。

    これはハワイアンキルトで、幸福を意味しているとか




    裏側はこんな感じ。
    出張に元気を加えるアイテムが増えました。



    今日、自宅から大学に来る道で、稲刈りが真っ盛りでした。


    左側が稲刈り済み、右側がこれから




    こうやって、機械で






    一面の田んぼを見ると、富山って、すてきだな、って思います。




    関連する記事
    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2014/05/22 12:30 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    これから始めたい初心者も、これを見ながら進めるだけでプックラと可愛らしいハワイアンキルトが完成します。 ハワイアンキルトのカリスマ、へいとうきょうこがハワイアンキルトのあらゆる秘訣とコツを大公開!
    • パーフェクトハワイアンキルト
    • 2011/09/20 9:08 PM


    管理者のこと


    現在、国立大学薬学部で研究室を運営中。精神・神経薬理を専門としています。薬学部が6年制となり、新たなカリキュラムの実施を担当しています。薬学部で、教育と研究の両立は可能と信じて毎日を過ごしています。大学で繰り広げられていることを一般の方にお知らせしたり、神経・精神の研究や薬剤師に興味のある方に情報提供したいです。

    私への連絡


    プログを読まれて、私にコンタクトしたいと思っていただいた方は、コメント欄にメールアドレスをお書きの上、連絡ください。コメントは私が承認しないと公開されないようにしていますので、メールアドレスや個人的なことが書かれていた場合は公開しませんが、文中にその旨、お書きいただけると助かります。 共同研究、大学院入学(薬学部以外の卒業生、薬学部6年制・4年制卒業生、大歓迎です)のご相談も随時、お受けしています。

    みんなに見ていただきたいので。よければクリックしてください。


    categories


    archives


    comment


    • 大学院生として生きるということ
      管理人
    • 大学院生として生きるということ
      kn
    • バドミントン大会
      やす
    • 恩師の逝去
      佐代子
    • たかが卒論、されど卒論、たかが修論、されど修論
      とうゆうのママ
    • 恩師の逝去
      秋風
    • 部下が全員働くママになったら、私の残業時間が減ったという話
    • ソフトボール大会
      どてかぼちゃ
    • 研究室に配属された学部生の方へ つらい時、しんどい時、読んでください
      管理人
    • 研究室に配属された学部生の方へ つらい時、しんどい時、読んでください
      一歩

    recent trackback


    profile


    書いた記事数:790
    最後に更新した日:2017/04/17

    mobile


    qrcode

    powered


    無料ブログ作成サービス JUGEM