CALENDER

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

CATEGORIES

archives

管理者のこと

現在、国立大学薬学部で研究室を運営中。精神・神経薬理を専門としています。薬学部が6年制となり、新たなカリキュラムの実施を担当しています。薬学部で、教育と研究の両立は可能と信じて毎日を過ごしています。大学で繰り広げられていることを一般の方にお知らせしたり、神経・精神の研究や薬剤師に興味のある方に情報提供したいです。

私への連絡

プログを読まれて、私にコンタクトしたいと思っていただいた方は、コメント欄にメールアドレスをお書きの上、連絡ください。コメントは私が承認しないと公開されないようにしていますので、メールアドレスや個人的なことが書かれていた場合は公開しませんが、文中にその旨、お書きいただけると助かります。 共同研究、大学院入学(薬学部以外の卒業生、薬学部6年制・4年制卒業生、大歓迎です)のご相談も随時、お受けしています。

みんなに見ていただきたいので。よければクリックしてください。

2016.02.29 Monday

今年はうるう年&南砺利賀そば祭り&論文投稿

0
    今年はうるう年なので、2月が29日まであって、本日は、まだ2月です。
    2月は修士論文の作成や発表会もあって、早く過ぎていきました。まずい、もう、3月だ・・・と、いう感じです。

    論文を投稿しようとしていますが、ほぼほぼ完成したところで、再チェックし始めると、いろいろ目について、なかなかです。
    今回、投稿前にiThenticate でチェックをかけました。今までは審査後に、editor がiThenticate をかけて、30%以下にするように・・と、指示があったことが数回ありました。所属大学では、昨年の秋から、iThenticate が使用できるようになり、今回投稿しようとしている雑誌の投稿規定に中に、前もってiThenticate をかけるようにとの指示があったからです。参考文献や研究者の所属機関も対象になると30%近くの重複になってしまって、色々と悩んでいるところです。

    話しがかわりますが、富山の季節のものに参加しました。
    南砺利賀そば祭りにいってきました。
    http://www.tabi-nanto.jp/event/post_68.html
    http://www.info-toyama.com/s/spot/40051/



    今年は暖冬だったので、雪像もとけかけていましたが、多くの人が参加していましたし、イベントの運営も工夫が満載でよかったです。




    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック