同窓会 愛知県支部

 

10月2日のまだ、少し残暑が残る時期に所属大学学部の愛知県支部に参加してきました。

名古屋の方なら、誰もが知っているこの人形の前のホテルで開催されました。

 

 

愛知県支部では、今年、勲章を受けられた方もいて、同じ大学に所属する者として、大変、嬉しかったです。

 

どの大学の、どの地域でも、同窓会への参加率が悪く、同窓会の通知への返信もないことが多いようです。若い世代は、色々と忙しいこともあるでしょうが、返事くらいはしたほうがいいかと思います。

 

薬学系とか、薬剤師は卒業大学を明らかにすることも多いので、よりいっそうです。


コメント
同窓会って苦手です
もちろん返事はきちんと、参加できないことを詫びること、盛会であること、幹事さんへのねぎらい感謝も忘れないようにはしていますが・・・
仲の良い人は同窓会なんてしなくても集まったりしてますし。
特に女子大だと、薬剤師としての仕事ぶりよりも私生活での自慢大会というか・・・
適齢期を過ぎたあたりから未婚だと、子なしだとだんだん出席しにくい状況で・・・
楽しめる人が羨ましいです
  • 売れ残り女子
  • 2016/10/17 8:43 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
管理者のこと
現在、国立大学薬学部で研究室を運営中。精神・神経薬理を専門としています。薬学部が6年制となり、新たなカリキュラムの実施を担当しています。薬学部で、教育と研究の両立は可能と信じて毎日を過ごしています。大学で繰り広げられていることを一般の方にお知らせしたり、神経・精神の研究や薬剤師に興味のある方に情報提供したいです。
私への連絡
プログを読まれて、私にコンタクトしたいと思っていただいた方は、コメント欄にメールアドレスをお書きの上、連絡ください。コメントは私が承認しないと公開されないようにしていますので、メールアドレスや個人的なことが書かれていた場合は公開しませんが、文中にその旨、お書きいただけると助かります。 共同研究、大学院入学(薬学部以外の卒業生、薬学部6年制・4年制卒業生、大歓迎です)のご相談も随時、お受けしています。
みんなに見ていただきたいので。よければクリックしてください。 **selected entries**
**categories**
**archives**
**recent comment**

**recent trackback**

**search this site.**

**links**
**profile**
**others** **mobile**
qrcode
**powered**
無料ブログ作成サービス JUGEM