CALENDER

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

CATEGORIES

archives

管理者のこと

現在、国立大学薬学部で研究室を運営中。精神・神経薬理を専門としています。薬学部が6年制となり、新たなカリキュラムの実施を担当しています。薬学部で、教育と研究の両立は可能と信じて毎日を過ごしています。大学で繰り広げられていることを一般の方にお知らせしたり、神経・精神の研究や薬剤師に興味のある方に情報提供したいです。

私への連絡

プログを読まれて、私にコンタクトしたいと思っていただいた方は、コメント欄にメールアドレスをお書きの上、連絡ください。コメントは私が承認しないと公開されないようにしていますので、メールアドレスや個人的なことが書かれていた場合は公開しませんが、文中にその旨、お書きいただけると助かります。 共同研究、大学院入学(薬学部以外の卒業生、薬学部6年制・4年制卒業生、大歓迎です)のご相談も随時、お受けしています。

みんなに見ていただきたいので。よければクリックしてください。

2015.12.22 Tuesday

年賀状!!

0
    師走も後半戦にはいっています。
    多くの大学教員は、超多忙な時期と思いますが、自分のや担当科目等を考えると、私は12月から3月くらいまでが自分の研究のための時間がとりやすい時期です。
    助手をしていたころに、実験をつめこむ私をみて、上司の教授が、ぼんやりする時間がないと、アイデアもわかないよ・・と、いってくださいましたが、確かに・・と、思うこのごろです。


    年賀状も、追い込みの時期です。

    DSC03626.JPG


    今年は薄いピンクにしました。
    この年賀状の切手の部分のお花は、小さい海老で構成されています。



    今年は、海外の方へは、クリスマスカードもお送りしました。


    DSC03655.JPG

    海外の方へは、年賀状へ切手を追加で貼ってお送りする年もあるのですが、適当な額面がなく、切手を複数貼るのが、どうかなあ・・と、思っていました。
    その差額分の、切手が販売されていることを、今年初めて知りました。




    http://cookpad.com/articles/13162 より引用。

    昨年も寿司と天ぷらの同様の切手が売られていたようですが、今年、はじめて気づきました。この切手を貼って年賀状を海外の方へも・・と、思ったところ、私が行った3つの郵便局では、すでに完売でした (行ったのは、12月の第1週です)。
    それで、日本らしい切手が貼れるように・・と、カードにしたのですが、よく調べるとネットで購入できるようです。
    https://kitte-shop.post.japanpost.jp/goods/

    自分のリサーチ能力のなさを痛感しています。

     

    2015.12.22 Tuesday

    スタバマグカップ 2015 クリスマス

    0
      久々に、記事を更新して、スタバマグカップの紹介??と、思われるでしょうが、クリスマス定番の赤と緑でなく、青がきれいです。


      DSC03657.JPG


      DSC03656.JPG

      今夜はクリスマス用チキンとケーキを予定しています。
       

      2015.11.28 Saturday

      ひつじ年もあと1カ月

      0
        毎年のことながら、事前学習やら、OSCEやらで、ばたばたと11月過ぎ、自分の干支のひつじ年もあと1カ月。
        昨年の今頃は、自分の干支がまわってくることに驚愕したけれど、1年たち、次にまわってくる時は、60歳と思うと、色々と思うところがあります。

        OSCEの準備の合間を縫って、依頼原稿の総説を書いています。総説を書くと自分の仕事が棚卸しされて、日々、一生懸命やっているつもりでも、少しのことしかできていないと、感じています。自分の論文を引用して、10年前のものだと、前のひつじ年のころに実験したんだなあ・・としみじみ。・・次の10年は、どのようにして職業人・研究者として過ごすのだろう・・と、思うとワクワクした気持ちにもなります。

        11月は実習もあったので、何とかしのいでいたけど、体調がいまいちでした。原因が視力の急激な低下のようで、今更ながら老化を感じてしまいます。次のひつじ年の時は、目だけでなく、いろんなところに劣えを感じるのだろうなあ。

        この週末で総説が書きあがるようにと思っているところです。



        10月に神戸に行った時の写真です。
        富山にきて、蛸はあまり食べないような気がします。その分、イカはすてきです。

         

        2015.08.26 Wednesday

        誕生日♪にいただきました

        0
          一定以上になってくると、誕生日もうれしくない・・と、いわれますが、誰かが自分のことを気にかけていてくれるというの、うれしいものです。


          研究室旅行の夜にケーキをいただきましたが、これは、私のカメラには写真がとれていず残念です。


          35年以上、お付き合いのある中学の時の担任の先生から(今は画家として飛び回ってられます。ちなみに、中学の時は数学の先生です。


          男性には分かりにくいでしょうが、左上の小さいポーチにこの袋がたたんで入っていて、アクセサリーや下着の収納に。




          ??と、思いましたが、長財布でした。

          コムサのピンクの長財布です。








          ゴディバチョコ


          誕生日をおぼえていてくれたことが本当にうれしいです。











           

          2015.08.14 Friday

          夏季一斉休暇

          0
            2カ月近くご無沙汰していますが、元気にやっています。
            この2カ月も、中央のいくつかの委員関係、学会の委員、もちろん、実務実習や講義もやっておりました。
            超多忙ということもなかったのですが、何となく、ブログを書くことから遠ざかっていて、申し訳ないです。

            いつしか季節も梅雨、初夏、猛暑、残暑となっています。



            今年は、世の中の流れに沿って、土用のウナギを実現しました。これは、模したパンですが、本物もね。




            紫陽花の季節が今年は短かった気がします。



            夏のお菓子



            夏の花  タイタンビスカス

            夏季休暇も昨年から1週間が一斉休暇になりました。他大学は、1週間休んでいるところは少ない模様なので、結局、メール等は普段どおりきている様子です。私は、一斉休暇の前半をつかって、歯医者さん通いをしておりました。生まれて初めての自費診療を経験しました。
            今年は論文を書くことに集中しようと思い、学会参加を少なめにしているのですが、それでも9月から11月はいくつかのシンポや講演をお引き受けしているので、その準備をしたり、論文みたりの夏季休暇です。

            加えて、教授になって6年で、研究室のホームページも整理しようと過去の写真をみていると、その時のことを、しみじみ思いだしたりして、はかどらないです。卒業していったみんなは元気に過ごしているのかな。
             

            2015.05.18 Monday

            ネットのない生活

            0
              自分たちが大学院生のころ、教授はじめ先生たちが『海外出張中は電話がつながらないので、平素の仕事から抜け出ることができて、リフレッシュできる』といっていた記憶があります。緊急で、重要な事柄については、国際電話もあったし、FAXもあったのですが、そこまでして・・ということ以外は追いかけてはいきませんでした。

              しかし、いつぞや、メールでの連絡が登場して、海外でもメールへの返事をしなければならなくなりました。いや、最近では、当日夕方の事案を朝に連絡があったり・・ということも、珍しくなくなりました。


              そんなネットに依存している毎日ですが、色々な事情があり、私は、50時間くらいネットなし生活を経験しました。自分で時間のコントロールができることが、新鮮に感じました。

              時には、ネット遮断も必要かもしれません。

              2015.04.25 Saturday

              定年後の趣味

              0
                定年退職記念にいただいたCDには、論文業績と、天体写真がはいっていました。


                私のPCのデスクトップを、その写真にしました。土星だけでなく、3分ごとにいれかわっていくスライドショーです。


                http://hobbypage-furukawa.blogspot.jp/←天体のブログです


                無趣味な私は、これから、なにをしようかしら。

                 

                2015.03.12 Thursday

                北陸新幹線 !

                0
                  北陸新幹線があさって開通します。

                  東京まで、2時間あまりとなって、通勤圏内ともいえなくもなくなります。
                  北陸新幹線の開通は、富山にとって、5年後、10年後はどのような影響を与えるのだろう。

                  現時点の私にとっては、東京出張への交通が便利になることは、間違いのないことです。特に朝や夜に交通手段が増えるのは、便利です。関西や名古屋方面へは1本ではいけなくなって金沢乗換えが必要になります。一方で、富山-金沢間にも新幹線が走るので、時間的には少し短縮になるのと、今までは金沢発(名古屋や大阪行き)だったり、(大阪や名古屋発)金沢どまりだった電車にも乗れるので、乗れる電車も増えます。

                  今までは、首都圏往復フリー切符で東京へ出張していたけど(往復乗車券、指定席と特急券がセット、さらに、首都圏のJRにも乗れるもので、単純に往復で買うより少し安いです。東京への出張の時の交通費もこの乗車券を購入したとして計算されていたようです)、北陸新幹線になると、この切符は50歳以上のみになるようです(値段は、まだ、調査していないです)。この切符を買って、かつ、指定席をとることがネットではできなかったのが、北陸新幹線だと他の新幹線と同様にPCやスマホで予約できるようになるのが嬉しいです。


                  一方で、今までは東京で朝10時からの会議は間に合わなかったけど、これからは、当然間に合うとなり・・やはり、時間に追われるようになるのかもしれません。






                  先週末の出張の時のもの。今日は、2日前になっているのだろうな。
                  新幹線開通が、富山にとって、よかったと思えるといいな、と、思います。

                  2015.02.20 Friday

                  大学の同窓会!

                  0
                    このブログは、たどっていけば、私の実名がばれていますし、2年くらい前にはっきりと書きましたが、私は岐阜薬科大学の卒業です。
                    病院薬剤師会の名簿には、現住所などは個人情報の観点から、記載しない場合も多いですが、OO大OO年卒というのは、必ず記載されます。私の場合、岐薬大H2、名古屋医博H6というようにです。大学院は薬学系の場合は省略されますし、博士を修了(社会人でも)していれば、修士は書かないことが多いですが、修士と博士が別の場合は、加えて岐薬大院修H4と加わる時もあります。

                    ながながと、どうでもいいようなことを書きましたが、他の学部だと、社会人を何十年もやっている方がどこの卒業かなんて、それほど気にならないことが多いと思いますが、薬剤師の業界では、常についてまわります。企業の方に時折、お話を聞くと、岐薬卒の人たちで1年に1回くらい飲み会等をするところと、まったくなにもしないところでも、同学卒にどのような方がいるかは意識されていることも多いようです。


                    名古屋に住んでいる時も、愛知県支部の同窓会のご案内を往復はがきで、毎年いただていましたが、いつもタイミングがあわず、参加は一度もできませんでしたが、講演会をしたりして、それなりの規模でやってられたようです。
                    ところで、富山県にきて、そのようなご案内がきたことがなかったのですが、特に大きく違和感もなく過ごしていました。昨年の暮に、大学の本部から、支部をたちあげるようにと同じ大学のシニアの岐阜薬卒の教授のところへ連絡があり、その先生が支部長となってくださり、はじめての富山県支部の同窓会を先週しました。

                    ほとんどが初対面の方ですが、5年前に大学キャンパスが移転して、その様子をDVDで拝見し、そのバックグランドに学歌(校歌のこと)を聞いて、なつかしく思いました。どこの大学でも同じと思いますが、大学の校舎がたって、移転して、改築され、増築され、また移転してという歴史のどこかの位置に自分が在学生として携わっており、教授の先生方も共通で存じ上げていて・・と、同じ大学という縁は不思議と短時間で距離が縮まっているのを感じました。

                    同じ大学卒ということは、特に薬学(多分医学系も)系では、人生ずっと関係しますし、本当にご縁です。若い方は同窓会なんて・・と、見向きもされないでしょうが(私もそうでした)、一度くらいは顔をだすと、おもしろい話が聞けるかもしれません。次の機会には、少しは、参加しようかな?と、思ってみてください。

                    2015.01.02 Friday

                    謹賀新年

                    0
                      2015年がはじまりました。

                      穏やかな良いお正月をお過ごしですか。





                      年末年始はお天気が悪いとの予報でしたが、富山の冬には珍しく、青い空を見ることができました。







                      富山は、帰省してくる人と、帰省に行く人とどちらが多いのだろう。
                      富山で育った人は、この山々を見て、懐かしい気持ちになるのだろうなあ。


                       

                      << | 2/17PAGES | >>